スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永久保存版?夕庵式室内灯製作法。

ども、夕庵です。

そこかしこから、夕庵式室内灯の作り方を見せて欲しいとの問い合わせが多数来ております。
そこで、以前某所で公開しておりましたが、こちらで改めて製作法を載せたいと思います。

・仕様
TOMIX常点灯対応
光初めから、ボリュームMAXまで明るさは一定。
NでもHOでもDCCでも、何でも使えます。


使用部品(標準型の白色室内灯:TOMIX常点灯・DCC対応)
・ブリッジダイオード DIP型 DI1510 700V 1.5A        秋月電子@50個入り¥950-
・定電流ダイオード CRD 15mA(E-153)            エルパラ@100本入り¥2700-
・セラミックコンデンサ 10μF 35V (GP075F106Z)     秋月電子@10個入り¥200-
・発光ダイオード LED 日亜3mm 白色LED NSPW300DS エルパラ@100個入り¥7400-
・3.0mmソフトプラ棒 (ITEM 70159)       全国のホビーショップ@5本入り¥420-
・遮光テープ ニチバン装飾用テープ マイラップ 全国のホームセンター@1個¥180-

補足:このユニットでセラミックコンデンサを使っているのは、TOMIX製常点灯システムに対応する為です。(11/2/16追記)

作り方(ユニット)各写真は、クリックすると大きい画像が出ます。

・両面テープ等で固定できるようにすると、作業が楽です。

作り方01

作り方02

作り方03

作り方04

ここでワンポイント↓
t05


作り方05

作り方06

製作動画@2分以内で出来る夕庵式室内灯(音が出ますのでボリュームに注意)

[広告 ] VPS



・作り方(車輌搭載)

t01

t006

t07

t08

t09

・その他の作例
取り付け


さて、駆け足での解説ですが、如何ですか?
うまく買い揃えれば、1ユニット辺り160円ほどで出来ます。
簡単、安い、ムラのない発光、高汎用性をコンセプトに発案いたしました。

自作室内灯の製作は、思ったより簡単に出来ます。
皆様の製作のきっかけになれば、幸いでございます。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

室内灯ユニット

今週末の運転会は20系出雲! 寝台車=夜行=室内灯というわけで、室内灯点灯用LEDユニットを作成。 室内灯は試行錯誤の末、夕庵式が安価で結構良い!という結論に。 で、シコシコと半田付け{%げっそりwebry%}

コメントの投稿

非公開コメント

感謝

速攻保存しましたw。
リンクありがとうございます。
それと、後一つだけ質問させてください。

16番で搭載するときは、ご指導の通り電源用電解コンデンサ搭載するつもりなのですが、どの程度の容量のものが妥当でしょうか?
スペースとの兼ね合いもあるでしょうが・・・。

No title

また、永久保存版のブログをあげてくれはりました。(^^)/
夕庵灯のおかげで、いろいろと点灯化を研究するようになって、工作の幅がひろがったことに感謝してまんねん!!

No title

わかりやすい解説、どうもありがとうございます。

さっそく仕掛かりの999へ搭載…は…まだ早いなぁ…。

導光材の発行状態、いつ見ても蛍光灯の他、ビームサーベル、ライトサーベルを連想してしまいます…(笑)

No title

ありがとうございます。
私も速効保存しました。(^^)v

No title

そろそろ電子工作やろうかなと思っていたところでして、再掲ありがとうございます。

ヘッドライトやテールライトのような、極性によって点灯を制御するものの回路なんかも教えてもらえるとありがたいなと、ずうずうしくも思っちゃいました。

No title

こんばんは。

おおー、これはまさに永久保存版や~。
いつか私も挑戦してみたいと思います(^^)
さっそく保存しとこ・・・。

No title

懐かしい・・・と言っては失礼でしょうか(笑)

”あっち”で初めてこの記事を読んで「コレダ!!」と飛びついて以来、かれこれ400両以上は「夕庵式」にお世話になってます。
その間、角型LED+アクリル板使ってみたりとかアレンジしてきましたが、結局オリジナルの方式に回帰していますから、この方式がどれだけ完成度が高いかを身を以って知っているつもりです。

タミヤのプラ棒、どこの店に行っても品薄感がするのはこの室内灯のせいじゃなかろか?と思ってます(・・;)

コンデンサ容量の件

すみません、自己解決しました。

お待ちしておりました!

 こんばんは。
 花月園のゆる鉄夏合宿ではお世話になりました。
 あの時見せて頂いてから、うちでは室内灯は購入しておりません。
 次回からは、夕庵さん方式に換えるつもりだったので。
 製作方法のご紹介に感謝です。
 ご紹介の記事は、印刷か?PDFファイルにするか?して保存させてもらいます。
 まずは部品を集めないと行けませんが。

お久しぶりでございます!

某SNSではお世話になりました。
待ってました!という感じのネタです。
私にとっての鉄模工作の原点ですね。

今はある特定の機関車弄りにとりつかれておりまして、LED工作はちょっと一休みと言う感じなのですが、機会を覗って又トライしようと企んでいるところです。
夕庵灯ネタですが、その時は当方のブログでも紹介させて頂いても宜しいでしょうか?
又、相互リンク貼らせて頂けると嬉しいのですが、宜しいでしょうか?

No title

こんばんは。

動画を見て手際のよさに感動しました。
私なら10倍以上時間がかかります。(;^^)

No title

夕庵さま
本日は初めてお目に掛かる事ができ、嬉しかったです!!

色々ありがとうございました。今後共よろしくお願い致します。

No title

初めてコメントさせていただきます。
以前から夕庵さまの室内灯が良いというのは伺っていたのですが、こうやって見せて頂くとシンプル・イズ・ベストなやり方だと納得させられます。
当方でも本方式を使わせて頂きたいと思います。

No title

こんにちは。
とてもわかりやすい解説だと思うんですが、パーツの名前が聞き慣れないためか、すごく???(理解不能)な状態です。しかし、インターネットで検索するなりしてなんとか理解していきたいと思います。
それにしても、とてもシンプルな形状だと言うことはわかります。なんとかして手を動かして、技術を習得していきたいですね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

質問なんですが、はんだ付けの際フラックスは使ってますか?

コメントをお寄せいただきありがとう御座います。

ども、夕庵です。

夕庵式室内灯を見ていただきありがとう御座います。

また、沢山の方に拍手・コメントを頂き非常に嬉しく思います。
アーカイブ的な本記事ですので、一括でのコメントにて失礼致します。

当ブログへのリンクは基本的にフリーですので、事後でもかまいませんのでメッセージ等でお知らせ頂ければ幸いで御座います。

コメントの中に御質問が御座いましたので、お答えします。

Q.半田付けのときにフラックスは使っているのか。

A.電子工作用の半田は、「糸半田」を使用しています。糸半田の中心部には、フラックスの芯が入っていて、ハケ等で塗るタイプのフラックスは使わなくてもいいようになっています。
ブラスなどに使う半田の場合は、フラックスを内蔵していない物の場合がほとんどで、成分も異なりますので、電子工作をされるときは、錫の含有量が電子工作向けの電子工作用糸半田を選ばれる事をお勧めいたします。
ざっくり言いますと、フラックスは使っています。

感謝!

初めて閲覧させて頂きました。Nゲージに魅せられて4年目に入りましたが、室内灯の取り付けがなかなか納得いく出来ではなく、無い脳みそを絞り出しながら作っていましたが<夕庵>さんのブログを見、早速作製してみたいと思います。有難うございます!

No title

はじめまして 私、鉄道及び鉄道模型に詳しいものではありませんがどういうわけか
鉄道模型をやっています ただ、好きなんですね
いきなり質問なのですが・・・・・この記事に出てくるセラミックコンデンサは何の役を
なすものなのでしょうか?照明のちらつき防止なのでしょうか? この記事がとても
判りやすくしかも作り方まで懇切丁寧に説明されていますので感激してしまいました
先日私も室内灯に初挑戦してみたのですが このセラミックコンデンサの搭載は
致しませんでした もし支障がありませんでしたら ご回答お願いいたしたいのですが
不躾なお願いで失礼致します!

Re: No title

御質問を頂きましたので、お答えいたします。

Q.セラミックコンデンサは、何のためについているのか?

A.説明不足がありまして、申し訳ありません。追記しておきます。
このセラミックコンデンサは、TOMIXの常点灯に対応する為に取り付けています。
試しに、セラミックコンデンサの有無のバージョンを製作していただき、その点灯の仕方を比べていただくと、一目瞭然であると思います。
常点灯システムは、モーターが動かない程度の12Vのパルスが出力されていて、それをコンデンサによってパルス間の谷の部分を補完する事でLEDを点灯させる仕組みになっています(ざっくりとした説明ですみません)。

ありの場合、TOMIX常点灯対応のコントローラーで常点灯のつまみを回して頂くと、純正の常点灯室内灯とほぼ同じ位置で点灯し始めて、ボリュームがMAXになっても明るさは変わりません。

なしの場合、常点灯に対応できず、ボリュームによって明るさが変化します。

このような説明ですが、御納得していただけましたでしょうか?

室内灯自作の紹介記事

はじめまして。kazuma^^と申します

いきなりですが、自作室内灯のクオリティの高さにおどろきです!
マネしてつくらせていただきました(^^)
自分のブログでも紹介させていただきました。
また、リンクも貼らせていただいています。

よろしければ相互リンクさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?^^

FC2もやっていないですし、メッセージの打ち方がわからなかったので
コメントから書かせていただきましたm(_ _)m
返事待っています(*^_^*)

Re: 室内灯自作の紹介記事

kazuma^^さんコメントありがとう御座います。

夕庵式室内灯の採用頂きありがとう御座います。
真似して作ってみたとの事でしたが、製作はスムーズに行きましたでしょうか?
LEDの質により、光り方がだいぶ変わりますので、より明るさが必要な場合は高品位の高輝度LEDを使用されるとよいと思います。
また、減光状態や、そこまで明るく無くていい場合はそれなりのLEDを使用することで再現が可能と思います。

相互リンクの件、喜んでお受けいたします(^^
ありがとう御座いました。

No title

こんばんは^^

夕庵さんの説明がとても丁寧なので、すぐに簡単につくることができました。
今回は広角60°のものだったので、つぎは広角の狭いLEDで作ってみようと思っています。

リンクの件 ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします(*^_^*)

No title

始めまして。

室内灯を「作ろう」という考えに脱帽します。
写真で純正のと見比べてみたのですが、自作の方は光のムラが無く凄いです!

安くてこんなにきれいなものが作れることに驚きました。

当方の列車もこれを採用しようと思います♪



相互リンクをお願いしたいのですが、よろしいでしょうか?

Re: No title

>銀河さん
初めまして、コメントありがとう御座います。
作ったきっかけは、やはりコストが掛かると言うのが一番の理由ですね。
新幹線を集め始めた頃、室内灯が欲しいと思い計算したら「室内灯それだけで、車輌セットが買えてしまう」と・・・。
なるべく簡単に出来るように設計しましたので、慣れれば簡単に量産が出来ると思います。
相互リンクの件、もちろんお受けいたします。
よろしくお願い致します。

No title

相互リンクお受けいただきありがとうございます。

以前試しにライトユニット(導光材なし)だけ製作してみたのですが、案外簡単でした(やけどしましたがw)
新幹線程ではないのですが、寝台列車ですので室内灯がないとやはり寂しくなってしまいますね・・・(現在は電球の純正室内灯フル装備です)

少し改良すればヘッドライト・テールライトへの応用も可能ですねw

ごあいさついとお願い

初めてお邪魔いたします。
鉄摸工作では光 音 時には煙にもこだわっている者です。
このたびは私の鉄摸友人 なかむら氏の紹介で夕庵式室内灯を知り素晴らしいアイディアだと思いました。
つきましては今後私の模型にもこの方法を採用させていただきたくよろしくお願いいたします。

Re: ごあいさついとお願い

>阪Sさん
お越し頂きありがとう御座います。
ブログを拝見させて頂きましたが、たいへんコダワリを持って活動されていらっしゃるようですね。素晴らしいです。
当方考案の夕庵式室内灯を採用して頂けるとのこと、光栄でございます。
ソフトプラ棒が、適度に光を分散させる性質を持ち、且つ軽量であるところが肝で御座います。
模型ライフが少しでも良くなるよう、お手伝いできた事たいへん嬉しく思います。

素晴らしいです!!

貴ブログを参考にした作例を今日拝見しました。
光量、コスト共に優れた逸品だと思います。
この室内用を私も取り入れたいと思います。
発表してくださって有難うございます。

PS
勝手にリンクを貼らして頂きました。
ご迷惑でしたら連絡ください。

Re: 素晴らしいです!!

>genta-nozzさん
返信が遅くなりまして申し訳ありません。
夕庵式室内灯を採用した、他の方の作例を拝見され、当ブログにお越し頂きありがとう御座います。
半田ごてさえ握れれば出来るように簡単に出来るように設計しておりますので、どんどん作って広めて頂けると、私も本望で御座います(^^
リンクの件は全く問題ありませんので、大丈夫で御座います。

御報告ありがとう御座いました。

No title

すごい!!!

はじめまして。
たまたまHITして覗いてみたのですがすばらしいです。
早速夜行列車に使用する車両からチャレンジしてみようと思います。

16番で搭載するときは、電源用電解コンデンサとのコメントがありましたが、これはどのレベルのモノが必要なんでしょう?
お勧めのモノがありましたら教えてください。

Re: No title

>としさん
初めまして、ようこそ!
ありがとう御座います~
御質問の回答ですが、220μF35Vの電解コンデンサで十分な効果を得られます。
通常の走行でのチラツキを消す事が出来ます。
レールから降ろしてまで光らせようとすると、電気二重層コンデンサを使う事になると思いますが。

No title

セラミックコンデンサについてですが秋月電子以外そして日本橋で販売しているでしょうか?

初めまして

初めまして。

室内灯の回路を探していたところこちらのサイトを見つけ先日製作してみました。
とても簡単にさらに安価で製作できとても驚きました。わかりやすい紹介をしていただきありがとうございます。

当方、ホームページの室内灯製作の記事にこちらのサイトを参考にした旨を書かせていただきました。内容に問題がありますようでしたらご連絡ください。また、夕庵様のサイトにリンクを貼らせていただきました。


よろしければ相互リンクを貼らせていただきたいです。よろしくお願いします。

[常磐線に揺られ・・・]  管理人 kk7523

Re: No title

>テトリィさん
申し訳ないのですが、個別のお店での取り扱いがあるかどうかは分かりません。
私自身、地方なので通販で部品を購入しておりますので。

Re: 初めまして

>kk7523さん
初めまして、コメントありがとう御座います。
製作もうまく行ったようで、おめでとう御座います。
kk7523さんのブログを拝見させて頂きました、問題ないと思います。是非お仲間様にも、広めてください。

相互リンクの件、了解したしました。こちらからもリンクを貼る様にしておきます。
こちらこそよろしくお願い致します。

穴あけについて

はじめまして、特急つばめと申します。

質問なのですが、透明プラ棒にはどのような工具を使って、どのようにしてLEDを差し込むための穴をあけてらっしゃるのですか?

Re: 穴あけについて

>特急つばめさん
初めまして、ようこそです。
御質問の件ですが、手順4の所にありますように、丸棒の端面はデザインカッターなどで綺麗にまっすぐ切っていただき、そのまま遮光テープでLEDと一緒に巻いて固定するだけです。
LEDを丸棒に差し込んでいるわけではありませんので、工作自体は非常に簡単に出来ると思います。

No title

丁寧なご回答誠にありがとうございました。今後も参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

No title

夕庵さん、ありがとうございました。
来月半ばくらいまでは納期前で秋葉原まで行く時間がとれないのでもう少しかかりそうですが、実行したら成果報告いたします。

線路からおろしても点灯・・・・アクラスの客車のような状態ですね。
通電切ってもすぐに消えないのでよさげです。

電気二重層コンデンサ・・・・初めて聞く部品です(^ ^;

室内灯

夕庵さん、

本日作成しKATOのオハネ25とナハネ20に組み込んでみました。HOなので、お勧めどおり電解コンデンサを使用しました。
試作1号機をオハネ25に組み込んだところ、かなり暗く、明室だと点灯の有無がわからない状態でした。
で、試作2号機として、プラ棒の全面を耐水ペーパーで軽くこすって見たところ、オハネ25より格段に明るくなりました。
もう少し、軽く白濁するまでこすってやると、いい感じになると思います。
プラ棒はホームセンターで3Φの1mものが84円でしたので、1台分かなり安価にできました。
ありがとうございました。

Re: 室内灯

>としさん
電気二重層コンデンサは、いわゆるスーパーコンデンサと言う物ですが、そのまま(一個使い)では耐電圧が足らないので、3端子レギュレーター等で電圧を整えるか等しなくてはいけないので、手間と費用がかさんでしまいますね。

導光に使うプラ棒ですが、タミヤのソフトプラ棒ですと、アクリル棒より軽くて少し濁っているので、より光を満遍なく回す事が可能です。特に、Nゲージに有効です。
手順のポイントでもありますように、必要分を束ねて持って棒同士をシャラシャラとこすり合わせる事で適度な傷を付ける事が出来ます。
もちろん細かい傷を付けなければ、明るく点灯させることが出来ません。

明るさを確保する場合は、日亜などのメーカーで高品位な明るい物を選ばれると良好だと思います。
明るさは、HOですと実物のように実感的な明るさでいけると思います。
編成をすべて点灯させて、部屋を暗くすると格別ですので頑張ってください!

No title

夕庵さん、ありがとうございます。

週末にたまたま通ったデパートに田宮のソフトプラ棒が売っていましたので買ってみました。
ちょこっと傷つけて・・・・
う~ん・・・・・こんなに違うんですねぇ(>_<)
あと、切るのが大きいカッターでカンタンに切れますねぇ。..
これは作業性が全然違いますね。

白亜のLED用意してみました。
今まで使っていたのが高輝度だけれども特価タイプのモノでした。
白亜のモノは特価品より明るさが少し明るい程度です。
ただ、断然違うのは遠くまで均一に明るい\(^^)/
何が違うのかと思いましたら、拡散角度が20度と超狭いんですね。
特価品は120度でした。
この到達距離はHOだとムシできないです。

ここまで辿り着くのに夕庵さんはかなり試行錯誤されたのでしょうか。..
白亜超狭角LEDと田宮棒の組み合わせ、凄いですね。
改めて脱帽ですm(_ _)m

ホームページにアップしたらお知らせします。
その際、「本家」ということで、本ページの紹介リンク設定してもよろしいでしょうか?
よろしくお願いします。





Re: No title

>としさん
色々お試しいただいて、ありがとう御座います。
このブログにまとめるまでに、私も数々の失敗や工夫を重ねてこの方式にたどり着きました。

以下の条件をなるべく達成するように設計しました。
加工難度:やりやすさ・失敗しにくさ・取っ付きやすさ、量産のしやすさ。
材料確保:買いやすさ・見つけやすさ・ローコスト。
汎用性 :車輌にあわせやすさ・組み込みやすさ・Nゲージ以上なら大抵何とかなる事。
同じ性能を持つパーツであれば、DIP型や表面実装型でも回路構築が簡単で、省スペース型にしたり、チラツキ撲滅タイプにしたりと色々な派生タイプが作れる事。

アクリル棒を切るのはたいへんです。刃も痛めますし、端面を綺麗にするのも大変で、棒が割れる危険性もあります。
その点、ソフトプラ棒は柔らかく、加工が楽です。デザインカッターでスパッと切れば端面が最適な状態になります。

LEDも光の直進性の高い、さらに高輝度の物であれば、より均一に遠くまで光らせられます。
使用するCRDのアンペア容量を大きい物(20mA程度)に変えたり、小さい物(5mA程度)に変えたりすることで、明るさのコントロールも出来ます。

色々作って頂いて、模型ライフのお役に立てば本望で御座います。
リンクの件承知いたしました。
よろしくお願い致します。

また、御質問など御座いましたら、お気軽にどうぞ(^^

No title

はじめまして。takkyと申します。
夕庵式室内灯、構造がカンタンな上に明るくてすばらしいです。
このページを参考にさせていただき100個作りました。ありがとうございます。
私のブログでも紹介させていただきました。

Re: No title

>takkyさん
初めまして、お越し下さりありがとう御座います。
しかも沢山の製作もされたようですね、お役に立てて光栄です。
ブログでも紹介して頂いた事、ありがとう御座います。
多くの方が参考にしてくださり、とても嬉しく思います。

室内灯UNIT

夕庵さん、

やっとうまく組み込みましてお披露目しましたので、以下に↓に「夕庵式」を表記させていただきました。
http://jnref5861.at.webry.info/

よろしくお願いします。

プラ棒の古さ?

初めまして。
夕庵式室内灯、大変参考にさせて頂いてます。
簡単で明るく低コストで凄いですね。
私も作らせて頂いたのですが、プラ棒が古いのか、20センチの棒のうち、10センチ以降が黄ばんでしまいます。
これはプラ棒が古い為でしょうか?
もしこのような経験がある方、対処方など教えていただけますでしょうか。
よろしくお願い致します。

具体的な接続について

はじめてコメント、と言いますか質問をさせて頂きます。
Nゲージ車両の照明の設置は全く素人で、電気関係も小学生レベルの知識しかありませんが・・・。

今回、無謀にも以下の車両に照明を設置したいと思い、貴氏の、この「夕庵式室内灯制作法」のとおり行いたいと考えております。(掟やぶりでしょうか)

恥を偲びまして、以下についての質問をさせて頂きますが、ご教示頂けますでしょうか。

1 接続については、以下でよろしいのでしょうか。
ア ブリッジダイオードにコンデンサの接続
それぞれの同じ極同士、プラスならプラス同士 半田付けする。

イ ブリッジダイオードにCRDを接続
これも同じ極同士半田付けする。

ウ LEDの接続
CRDの曲げた線の極とLEDの同じ極を半田付けする。

2 車両への接続。

車両はトミックスの北斗星特急寝台客車とKATOの489系初期型「白山・あさま」です。
トミックスは、メーカの照明ユニット設置用に、台車床下とシート部が一体となっており、シート部分に空いている2つの穴に、証明ユニットのスプリングをはめ込み、通電する形です。その2か所の穴に、手作りで制作する(6の給電用の同線等を接続すればよろしいのでしょうか。その際、極はどうすればよろしいのでしょうか。

なお、KATOの場合は、車両を分解してませんので、夕庵式の方法を参考にしたいと思います。

以上です。
大変恐縮ですが、ご教示を頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

Re: プラ棒の古さ?

>たくさん
10センチ以降が黄ばむのは、LEDの性能的なものかと。
高輝度で、照射角の狭い物を選んでみるとよいかと思います。

Re: 具体的な接続について

>佐藤さん

分かる範囲でお答えいたします。

> ア ブリッジダイオードにコンデンサの接続
> それぞれの同じ極同士、プラスならプラス同士 半田付けする。

ここでブリッジダイオードに接続するコンデンサですが、指定のコンデンサには極性がありませんので、どちら向きでもかまいません。接続は、ブリッジダイオードの「+・-」表記側です。指定外使用の場合ではこの限りではありません。

> イ ブリッジダイオードにCRDを接続
> これも同じ極同士半田付けする。

ブリッジダイオードの+側へはCRD素子に線の無い+側(アノード側)と接続してください。

> ウ LEDの接続
> CRDの曲げた線の極とLEDの同じ極を半田付けする。

LEDの足の長い+側(アノード側)とCRDの線のある-側(カソード側)を接続、あとはLEDの短い-側(カソード側)とブリッジダイオードの-端子と接続して完成です。

> 2 車両への接続。

該当の模型を所有していませんので、残念ながら個々の対応は出来かねますので御了承ください。

現物と部品を実際に組み合わせながら、ユニットが車端部や、トイレなどの場所に入るように工夫してください。組みつけの自由度があるのが、当方式の特徴でもあります。
作例のように、車端部から銅線を巻き込む方法ですと、メーカーによらずある程度取り付けが出来ると思います。あずさ・スペーシアのように、部品を逃がす場所を見つけて組み込んでください。

あと、室内灯のメインのブリッジダイオードは、入力する極性に関係なく点灯するように組み込む物ですので、ブリッジダイオードの「~・~」端子は+・-関係なく接続が出来ます。
上り下り共に室内灯が点灯しないと、都合がよくないですよね?その為です。
交流を直流に整流する役目も担いますので、DCCのような交流電源にも対応可です。

以上でよろしいでしょうか?拙い説明で申し訳ありません。

No title

早速ご返事を頂きまして、本当にありがとうございます。

本日から、部品の組み立て工作を行っていくつもりです。
まだ1個も出来ていないのになんですが、今後は、前照灯や赤色尾灯も組み込んでいきたいと思います。


コンデンサ

初めまして。
DCCのみで使用しますが、コンデンサは必要でしょうか。
またコンデンサを接続しないと、発光は暗いでしょうか。

Re: コンデンサ

> DCCのみで使用しますが、コンデンサは必要でしょうか。
DCCのみであれば、12Vの交流が常に掛かっていますのでコンデンサは不要です。

ちらつきが目立つ場合は、設置したほうが望ましいと考えます。

> またコンデンサを接続しないと、発光は暗いでしょうか。
発光ですが、こちらも12Vが掛かっていて、CRDにて電流を制限していますので、明るさはCRDの定格によります。

コンデンサ

管理人さま
コンデンサ有無の二種類を作成し、比較検討したいと思います。
明るさの件につきましては了解しました。
早速のご教示をいただきありがとうございました。
取り急ぎ御礼まで

CRD

はじめましてSIMENSといいます。

使用するCRDは18mAでも大丈夫ですか?
パワーパックが15V2Aなのですが・・・

Re: CRD

はじめましてSIMENSさん

パワーパックの2Aというのは、最大負荷トータルの上限電流値が2Aと言うことだと思います。

ここで使う18mAというのは、LEDに流す電流値ですので気にしなくて良いと思います。
アンペアは、どれだけ電気を食うかと言うことですので、2Aならば、2000mAの容量があり、18mAですと単純計算で111個点灯させることが出来、十分利用可能範囲内であると思います。

良い方法、ありがとうございます

 はじめまして。私は宝塚レールロードクラブ(TRC)のメンバーです。クラブの仲間から、この「有庵式」を教えていただき、参考にさせていただきました。ありがとうございます。
 私のやり方はブログに載せましたので、よろしければ見に来てください。

http://blogs.yahoo.co.jp/takedaokeikoku/11602268.html

LED切れについて

こんにちは、庵夕式室内灯とても気に入りおります。
しかし・・・、装着後しばらくすると編成のLEDが切れ始め
そのまま走らせておくと数日後には、M車以外すべてLEDが切れてしまいます。
いろいろと調べた結果、
KATOのパワーパックスタンダードSを使用すると切れるらしい?です。
切れた庵夕式室内灯ユニットのOUT側(LED側)の電圧を測ると、なんと27Vくらいかかっていました。正常なLEDをつなげるとMAX15Vくらいなのですが、これはLEDを取り付けたための電圧降下?なのでしょう・・・
試しに、OUT側のコンデンサを外すとLED有り無しとも15Vでした。
次に、自作のパワーパック(12V)を接続したところ、コンデンサ有り無し、LED有り無しにかかわらずすべて12Vのままでした。
katoと自作のパワーパックの違いは、電源ADPがACかDCかの違いなので、試しにKATOのパワーパックにDCADPをつないだところ、コンデンサ有り無し、LED有り無しすべて12Vのままでした。
なぜか、KATOのACADPを使用すると、電圧が高くなるようです・・・
これが、LED切れの原因とは、わかりませんが、このような現象の報告などありましたら、教えてください。。。
そもそも、LEDは安価なoptsupply製を使用しているので、そこにも原因があるのかも知れませんが・・・
コンデンサ無しで15V、有りで27V・・何か対策があればご教授ください。
文章が長くわかりづらくすみません、よろしくお願いします。

Re: 良い方法、ありがとうございます

>武田尾渓谷鉄道さん
初めまして、利用報告ありがとうございます。
そちらにもお邪魔させていただきました、応用も効きやすいので色々ご利用下さい。

Re: LED切れについて

>ゆうううううさん
パワーパックSは私も持っていますが、そのような事例は起こりませんでした。
そもそも、12v出力しか無い物なので、それ以上に昇圧することは考えられません。
ACアダプターは、正規の物をきちんとお使い下さい。
AC(AC/AC)アダプター(AC100Vを任意の交流電圧に変換し、電源を供給する物)
DC(AC/DC)アダプター(AC100Vを任意の直流電圧に変換し、電源を供給する物)
KATOパワーパックSの電源は、AC/AC出力1.5A 22.5Vを使うとなっています。
また、使っているパーツや回路に誤りがある可能性があります。
完全に同じ物で作られていることが前提ですので、これ以上の回答は出来かねます。

事後報告ですが

ブログにて作成・紹介させて頂きました。

安物LEDゆえ輝度は低いものの、タミヤプラ棒の
拡散力で均一な明るさの室内灯になりました。

非常に有用な情報、感謝致します。

Re: 事後報告ですが

でぃーえむえいちさん

ご紹介ありがとうございます。
どんどん広めていただけると、私も嬉しく思います。
まだまだお役に立てること、光栄の至りでございます。

Re: 質問

鍵付のコメントの方へ

通常、15v位までの電源を想定しています。
交流を通電する前に直流で3~12vほどかけ、それを極性を入れ替えて試すなどして見てください。
回路や部品が間違っていると、LEDは破損します。
電圧がかかり過ぎて破損している状況と思われます。

KATO取り扱いのDCCでは、問題は起きておりません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

夕庵

Author:夕庵
小学生の頃少しかじっていた鉄道模型。
ホビーショウで見かけた、鉄道模型で模型熱が再燃し、出戻り組に・・・・
模経歴は出戻り後4年ほど、お手柔らかにお願いします。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。